dantelのブログ

日々の心境、思想、学び、気づき等を書き留めています。いつか、後世への遺物となることを願っています。

土佐源氏

『土佐源氏』を倉敷まで一人で観に行って参りました。演者は坂本長利さん。88歳の米寿を迎えられ、なんと50年間この土佐源氏をたった一人で演じ、今回が1193回目の公演という、凄まじいお方です。昨年12月に放送されたNHKスペシャルを観て、50年間同じことを…

屋久杉に学ぶ

先日、立命館大学の社会人向けセミナーに参加して参りました。明治維新を中心としたセミナーで、教育、経済、道徳といった人生における大切なテーマでした。その中で、屋久島に関するお話がありました。屋久島は皆さんご承知だと思います。 世界遺産にも登録…

お通夜

本日、ニュースなどでも訃報として取り上げられていました、山下弘子さんのお通夜に行かせて頂きました。弘子さんとは、2015年に知り合いました。私が当時、会社内で行う大規模な研修の委員長を努めており、研修の講師として弘子さんに依頼し、快諾頂いたこ…

焼刻画

私の古くからの友人に、焼刻師として様々な作品を作り出している、才能のある人物がいます。焼刻とは、木に絵を焼き付けるという独特な技法で、その中でも彼の作品には独創的な世界観を感じます。週末、彼の作品『鳳凰来儀』を展示した関西展に行ってきまし…

戦争体験者の思いをつなげる会

本日、私の大切な方の御好意によって、私が人生初の語り部として、『戦争体験者の思いをつなげる会』を開催させて頂きました。京都の烏丸御池にある素敵なカフェ(こちらも大切な方が経営されています)で、ランチをご馳走になり、暖かい雰囲気の中で約1時間…

城崎温泉

3月17日・18日と、城崎温泉旅行に行って参りました。両親を連れて旅行にいくという、今年の私の目標が叶いました。私自身の両親は既に他界していますので、妻の両親、そして妻の姉家族という総勢10人での特別な旅行となりました。義姉のところには、大学生と…

『今夜、ロマンス劇場で』

綾瀬はるか主演の映画、 『今夜、ロマンス劇場で』を観て参りました。ホワイトデーに男一人で恋愛ものを観に行くというのも、違和感はありますが、まぁ気にする年齢でもありませんね(笑)さて、この『今夜、ロマンス劇場で』の番宣では、非常に恋愛ドラマとい…

同級生の死から3年

中学、高校と同級生であり、高校時代は同じ陸上部に所属していた友達の死から、3年が経ちました。2015年の2月、彼は自殺しました。遺書も見当たらず、わずか数百円という財産を握りしめ、なにもない部屋で亡くなっていました。高校を卒業してからは、彼とは…

遺骨収集

本日も(戦没者)遺族会の定例会に参加させて頂きました。来年から遺族会の理事を承り、益々、我々現役世代の『戦没者への追悼』、または『日本の戦争』についてよくよく心を込めて学ばなければいけません。そんな中、本日は、東部ニューギニアで戦没者の遺骨…

『しっている』と『してる』の間には

『しっている』と『してる』の間には、ものすごく大きな差があります。しっている事は多く、そのことが良い事だと分かっていても、実際には、行動に出来ている人は少ないものです。私も偉そうなことは言えません。良いと思っていること、やるべきことはしっ…

梅の花

ここ数日は暖かかったせいか、梅の花が綺麗に咲いているのを目にします。長女が学校の帰り道で、梅の枝切りをしているおじさんに、切り落とした花付きの枝を貰い、家に持ってかえってくれました。どうやら切り落とされた花付きの枝をみて、仏壇に飾る花にし…

漱石山房記念館

昨日は東京で仕事をさせて頂きました。商談までの時間を使い、私の出張の楽しみである『記念館巡り』に出掛けました。今回訪れたのは、新宿にある『新宿区立漱石山房記念館』です。漱石が晩年の9年間を過ごした地を、新宿区が買い取り、本格的で立派な記念館…

稼ぎ三割 仕事七割

昨日、師匠との勉強会で素晴らしい言葉を教わりました。『稼ぎ三割 仕事七割』という江戸時代の商人の 言葉です。『稼ぎ』はお金を稼ぐことであり、『仕事』というのは無償で人の為になることをする、人に喜んでもらうことをするといった意味だそうです。そ…

応援の喜び

今日は久しぶりに、8年ほどお世話になっているカウセラーの先生にお会いしてきました。お会いするといっても、私はカウンセリング(目標などの確認)を予約していましたので、受けに行ったのです。約80分間、仕事の在り方や向かうべき方向、そして『人の経験や…

『ありがとう』と『サンキュー』は違う

『ありがとう』と『サンキュー』の違いについて、考えさせられるものがあります。日本語と英語という根本的な違いに、実は大きな意味の違いがあったのです。日本語のありがとうを漢字にすると、『有り難い』という字になります。この状態は『難』が有るです…

外国人観光客

日本に来る外国人観光客が、年間2,400万人に達する時代が来ました。安倍総理は、外国人観光客の数を4,000万人にするという目標を掲げていますが、既に中国からの観光客で、年間4,000万人にのぼると近い将来予測されています。日本人の人口は、少子高齢化によ…

映画『パディントン』

長女と一緒に、映画『パディントン2』を観て参りました。パディントンは師匠に教えて頂いた映画で、パディントン1はDVDを借りて家族で観ました。パディントンというクマが主役のファミリー映画で、コメディもあり、感動的なドラマでもあり、とても面白い内容…

『遺言』

昨年、ご自宅まで行かせてもらい、貴重な戦争体験をお話下さいました、元海軍兵の瀧本邦慶さんが、本を出版されました。タイトルは『遺言』。戦争とは、親より先に子が死ぬこと。 国家はいざというとき、国民を守らないこと。 必ず下っぱが見殺しにされる等…

一本の鉛筆

先日参加させて頂いた、大阪大空襲を経験された 秋山美代子さんの講演で、一曲の歌を紹介下さい ました。美空ひばりさんの『一本の鉛筆』という歌です。この歌は、昭和49年8月9日の第一回広島平和音楽祭で、実行委員長の古賀政男さんプロデュースで書き下ろ…

戦争体験を聞き、改めて感じること。

本日、妻と一緒に『PTA会員と教職員の集い』という勉強会に参加してきました。男女共同参画社会の実現を目指すという趣旨のもと、43年前から教員組合、PTA、教育委員会が後援し実行されてきたようです。今回は3つの分科会に別れており、妻は『大人が知ってお…

39歳

昨日は無事に39歳の誕生日を迎えることが出来ました。沢山の方々からおめでとうのメッセージを頂き、幸せな気持ちになりました。家族からも、ケーキと、コーヒーカップ&ソーサーをプレゼントしてもらいました。コーヒーカップは色やデザインが素敵な陶器で、…

気持ちとは。

お客さまに誘われて、『心をつなぐ人になる』と題したセミナーに参加して参りました。こういった自己啓発的な内容のセミナーは久々で、どういう気付きがあるのか、今の自分は何を思うのか、楽しみでありました。6回シリーズで行われるらしく、1回目は、『気…

お金をかけない健康法

私がインフルエンザにかかり、その後次女が発症。看病を頑張ってくれた妻、元気だった長女までもがかかってしまい、この1週間は、我が家全員がインフルエンザという、へとへとの日々でありました。感染力がほんとうに強いと、実感させられました。完治後、師…

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」より

インフルエンザになり、改めて何もしない時間(正式には出来ない時間)を数日過ごすというのも、予定していた計画たちに悪いような、申し訳ないような後ろめたさを少なからず感じてしまいます。しかし開き直って、たまにはゆっくりぼーっとしてみようと思い、…

インフルエンザ

人生初のインフルエンザにかかりました。17日(水)の午後からしゃっくりが止まらず、なんだろうと思いながら次の日には発熱。一晩様子をみて翌朝熱は下がらずということで病院へ。検査の結果、インフルエンザ(A型)と判明されました。週末は仕事などの予定も詰…

何が出来るのか。

仕事での手続きがあり、あるお客さま方にお会いしてきました。このお客さまは、昨年9月に奥様をご病気で亡くされました。まだ50歳の若さで、お子さんも中学3年生ですから、本当にお辛かったと思います。約1時間程、夫婦の思い出、ご病気が見つかり、闘病し…

遺族会・互例会

今日は仕事を休み(この3連休仕事をしたので、その有給にあてましょう)、遺族会の互例会に参加致しました。食事をみなさんと共にし、現会長の遺族会の意味や想いをしっかり聴くことができ、益々遺族会の存在意義、利害関係を超えた生かされている人間としての…

奪われても失わないもの。

『奪われ』ても、『失わない』ものが この世にはあります。その一つに、『知恵』があるのではないでしょうか。かつて近江聖人といわれた陽明学者、中江藤樹さんは、『叡知』とよびました。知恵は、知識が役立つものになったものです。知識は人間の暮らしを豊…

北野天満宮~ソプラノリサイタル

5日に師匠と、同じく一緒に師匠から学んでいる先輩と3人で、北野天満宮へお参りに行きました。小寒のどんよりした冬らしい空から、冷たい小雨が降る午前でしたが、多くの人が初詣を楽しんでおりました。学問の神様である菅原道真公に、今年も学問がしっかり…

三が日

この三が日は、非常に充実した日々でした。元旦は、前述のように毎年変わらぬ大事な時間を過ごせましたし、二日は妻の実家にて、すき焼きや御節料理を楽しみ、実家近くのお寺に皆で参り、自宅ではトランプで盛り上がりました。これも毎年の行事ではあります…