dantelのブログ

日々の心境、思想、学び、気づき等を書き留めています。いつか、後世への遺物となることを願っています。

人生の砂時計

先日、42歳の誕生日を無事に迎えることが出来ました。こうして歳を重ねていくと、お客さまにもよくお話をしますが、人生が砂時計のように見えてくることがあります。砂時計の上の砂が残された時間、下の砂が過ぎ去った時間。そうすると、どんどん上の砂が減…

『ライフ・イズ・ビューティフル』

1997年イタリア映画『ライフ・イズ・ビューティフル』を観た。たまたま21時前にテレビをつけ、何か良い番組がないかと番組表を確認すると、この映画がふと目に留まった。時は第二次世界大戦下。ユダヤ人迫害により収容所に連行されたユダヤ系イタリア人親子…

半藤一利さん

先日、歴史作家である半藤一利さんを特集した番組がNHKで放送されていました。保阪正康さん、磯田道史さん、宮崎駿さん、司馬遼太郎さんなど、多くの作家たちとの対談に込められるメッセージだけでも貴重なものでした。 『歴史を知るということは、日本を…

期待≠希望

アドラー心理学研究家の第一人者であり、『嫌われる勇気』などの著者、岸見一郎先生の言葉が、混沌としたこのパンデミックの世界から、とてつもない解放感を頂きました。 「期待」が裏切られても 「希望」は失われることはない まるで、空を覆っていた分厚い…

人間の心は○○より優先

理論物理学者である、アルベルト・アインシュタインの言葉に、以下のようなものがあります。『人間の心はテクノロジーより優先されなければならない』 物理学の第一人者のして、これからの世界を見据え、ある意味でアインシュタインの忠告のようなものを感じ…

至誠

2021年がスタートし、16日が経ちました。私は例年通り、元旦に今年の目標を作成しました。毎年全て達成している訳ではないですが、なんとか1つでも継続できるよう、学んで参ります。 2021年スローガン 『至誠』至誠とは、この上なく誠実なこと。まごころ。…

アルコール依存症

ここ最近、朝から晩まで アルコールに頼っている。今日も朝から家でひとつ。 店に入っては一杯。もう十分過ぎるほど取り入れたのに 店を出る手前でまた一回。 アルコール消毒液。目に止まるたびに、 ワンプッシュしたくなる。これはある意味、 アルコール依…

自分の戦争観はどこからきたのか。

先日、東京大空襲・戦災資料センターの講義にオンラインで参加させて頂きました。一橋学園の名誉教授でもあり、戦災センター館長の吉田先生のお話は、非常に価値のあるものでした。また、質疑応答は約1時間という時間を設けて下さり、子供たちの素朴な質問…

8月6日です。

今年は戦後75年目の節目ですが、新型コロナウイルスの影響もあって、各地の戦争資料館など、来場者が集まらず、苦しい思いをされているそうです。不思議なことに、国が管理する戦争資料館は皆無に等しい。ほとんどが民間や個人団体等が経営しています。歴史…

是枝監督の言葉に頷けます。

映画『万引き家族』の是枝裕和監督が、なかなか面白いことを言っています。 僕は意図的に長い文章を書いています。これは冗談で言っていたんだけど、ツイッターを140字以内ではなく、140字以上でないと送信出来なくすればいいんじゃないか(笑)。短い言葉で『…

論破、撃沈・・・・そして炎上。

最近、YouTubeやSNSに、 『論破、撃沈・・・・』という文字をよく見かけます。誰かの意見や、誰かがした行動に対して矛盾している点を見つけ出し、そこを突っついては言葉巧みに説得力という力で論破する(したように思わせる)。議論や対話形式ではなく『ディ…

正しく怖がる、正しく安心する。

安心と安全は違う。安心は主観的。 同じ状況でも、ある人は安心だと思い、ある人は不安だと思います。これはその人のもつ価値観や主観がそうさせています。安全は根拠に基づいたものです。 統計、エビデンスに基づいた根拠が軸になっています。 不安と危険に…

慶弔積立金なんて

作家・城山三郎さんの著書『無所属の時間で生きる』をパラパラめくっていると、『慶弔積立金なんて』というエッセイに目が止まりました。大学時代、ロシア語シナ語クラスに所属したことから、同期会に参加された城山さん。いざというときの為、会のメンバー…

日常のなかにこそ美しいものがある

私の家のトイレには、日めくりカレンダーがかかっています。毎日、人生に役立つメッセージが一言書かれていて、それを見ると、なるほど!そうやなぁ!と改めて背筋が伸びる気持ちになります。そんな日めくりカレンダーから、今日はフィンセント・ファン・ゴ…

日常のなかにこそ美しいものがある

私の家のトイレには、日めくりカレンダーがかかっています。毎日、人生に役立つメッセージが一言書かれていて、それを見ると、なるほど!そうやなぁ!と改めて背筋が伸びる気持ちになります。そんな日めくりカレンダーから、今日はフィンセント・ファン・ゴ…

372年ぶりの日食

6月21日、本日17時ごろ、日食が見えるそうですね。なんと夏至の日食は、372年ぶりだそいですよ。372年前と言えば、1648年。江戸時代となって、戦乱を生きた武士たちの多くがいなくなり、治世的な時代に入った頃。この辺りから、色んな芸術や江戸文化が栄え始…

与謝野晶子の言葉

今年も梅雨入りし、毎日ジメジメとした天気が続いていますね。大阪では、新型コロナウイルスも少し落ち着いたので、昨日、家族で久しぶりにお出掛けをしました。行き先は、堺市にある【さかい利晶の杜】。ここは、堺市にゆかりのある千利休と与謝野晶子の記…

自分の主体性はどうか。

師匠から、下村湖人先生の『青年の思索のために』を読み返してみなさいと連絡がありました。その中に、今の社会に通ずる素晴らしい文章を見つけました。 心窓去来の章にある “自分の自主性はどうか”という短い文章です。 「野菜類がこんなに値下がりでは肥料…

大衆社会と共生と

今、私はスペインの哲学者、オルテガ・イ・ガゼットの『大衆の反逆 』(1930年著)を読んでいます。これはなかなか気力のいる内容ですが、NHKのテレビ番組『100分de名著』で紹介されていましたので、少しは理解出来たかな~・・・という感じです。 18世紀~19…

不要不急こそ人生

不要不急という言葉を毎日聞くようになって約2ヶ月。考えてみると、この『不要不急』こそが、人生であり、生きがいそのものだと気づかされます。不要不急以外とは、食と医療。 これは必ず必要なものです。しかし、毎日生きていくためだけの食事ができたとし…

トルストイの言葉

ロシアが生んだ文豪、トルストイの作品を読んでいます。150年以上も前に書かれた物語には、人生の教訓がちりばめられていて、本当に素晴らしいなぁと思います。 『すべての不幸は、不足ではなく過剰から生じるのだ・・・』 これは逆説的ですが、真実をとらえ…

山椒魚戦争

カレル・チャペックの【R・U・R(ロボット)】に続き、【山椒魚戦争】を読みました。ロボットが1920年、山椒魚戦争が1936年の作品ですから、ヨーロッパは第一次世界大戦を経験、そして第二次世界大戦前という激動の中にありました。R・U・Rでは、科学技…

飛ぶ教室

エーリヒ・ケストナーの【飛ぶ教室】を読みました。なかなかインパクトのあるタイトルです。ドイツのキルヒベルクにあるヨハン・ジギスムント高等中学(ギムナジウム)の寄宿舎を舞台として、出身階級や性格の異なる寄宿生5人を軸に展開される、彼らにとって…

晴耕雨読ならぬ晴読雨読

自宅待機、テレワークになり約1ヶ月弱、午前中は必要な仕事を行い、午後からは晴耕雨読ならぬ『晴読雨読』状態です。映画を観たり、本を読んだり、散歩に出たり、物思いに耽ってみたり・・・隠居生活?のようになっています。早寝早起きで極めて健康的では…

トゥルーマン・ショー

1998年の映画『トゥルーマン・ショー』を観ました。あらすじは以下。「トゥルーマン・ショー」という長寿テレビ番組がある。赤ん坊の時にテレビ局に売られたトゥルーマンの人生を盗み撮りして、かれこれ30年近く、ひたすら24時間放映し続けている。トゥルー…

100年前からの警告

チェコスロバキアの作家、カレル・チャペックの『ロボット』を読みました。今からちょうど100年前の1920年に出版され、原作名は【R・U・R(エル・ウー・エル)ーロッスムのユニバーサルロボット】です。この物語(戯曲)に、世界ではじめて登場した名前が、タイ…

何を志しますか?

人生において、何を志しますか?そんな問いに対し、論語・公治長篇に出てくる孔子先生の回答が素晴らしい。 顔淵と子路(季路)が孔子のそばにいたとき、孔子が言われます。「自分たちの志とするところを話してみないか」と。二人はそれぞれの志を述べました。…

落ち着く、そして丁寧に生きる時間

予定していました、『緊急事態宣言』が発令されました。それに伴い私の会社では、明日から一切の営業禁止と、自宅待機を命ぜられました。基本的に明日からは自宅待機、電話などの仕事に留めることになります。これから様々な弊害による不安と不満、ストレス…

名著

自粛要請が各地で出ています。こういった時には、ゆっくり本と向き合う。時間を忘れ、ただただ、本と、自分と向きあってみる。20代はハウツー物をよく読みましたが、その根本は、【古典にあり!】と気付いた時から、古典をゆっくり、解らないなりにゆっく…

態度価値

先日、某ドラッグストアーにお勤めの私のお客さまから、考えさせられるお話を聞きました。最近は新型コロナウイルスの影響で、ドラッグストアーの前には毎日、開店2時間前からマスクなどを買い求めて行列ができるようです。ご存じの通り、マスクの需要供給…