dantelのブログ

日々の心境、思想、学び、気づき等を書き留めています。いつか、後世への遺物となることを願っています。

大切な景色

仕事で書類をお届けした帰り、私が生まれ育った家の跡地をふと辿ってみました。物心がついた時から見て育った場所は、もうすっかり変わってしまったところと、未だ変わらないものとが混ざりあって、新しい景色を作っていました。私の住んでいた家は、すっか…

大の大人がすることか。

先日、ある役者さんの、出演映画の役についてのコメントが雑誌に掲載されました。それを読んだある作家が、三流俳優だの、俺の作品が映画化されれば絶対にオファーしないなど揶揄すれば、どこが三流俳優だと別の方が憤慨する。そうするとまた、馬鹿だとか罵…

【不如意】

人生とは【不如意】、すなわち思い通りにはならないもの。このような思想を、私は30代後半から持ち始めました。もしかすると、私の座右の銘なのかもしれません。一見、とてもネガティブでマイナス思考で暗く、人生に絶望しているように思われるかもしれませ…

平成最後の日

平成最後の日。 ニュースなどを観ていると、多くの人がそれぞれの、特別な1日を過ごされているようです。我が家ではお墓参りに行き、平成が無事に終わろうとしていること、我が家みんなが大きな病気や怪我もなく、健康でいられることなど、感謝を伝えました…

辻監督のサイン

ゴールデンウィーク(GW)が始まりました。 今年のGWは平成から令和に受け継がれるタイミングであり、一般的には10連休となっていますね。私は中日に仕事をさせてもらいますが、GW初日は京セラドームで家族と野球観戦に行ってきました。オリックスバファ…

3代目

うちの桜の盆栽が、今年も満開に咲いてくれました。これて3代目です。昨年、桜の花が散ってから新緑が生え、秋には紅葉し、そして散っていく。寒い冬を耐え、また春に花が咲く。自然とは本当にたくましい。無事に咲いてくれて有難う。 我が家の春の風物詩に…

又兵衛桜🌸

先日、奈良県にある【又兵衛桜】を観に行ってきました。名前の由来は、戦国武将後藤又兵衛にちなんでのこと。後藤又兵衛が大阪夏の陣で徳川方に敗れ、後に敗走し、この地にたどり着き僧侶となって暮らしたという一説からこのような名前がついたそうです。午…

でんでんむしのかなしみ

新美南吉の『でんでんむしのかなしみ』というお話があります。この本は、美智子皇后陛下が1998年に行われた国際児童図書評議会ニューデリー大会で、ご自身が子供時代の読書の思い出として紹介されました。私はこの本を、2年前に知しました。 ある日、一匹の…

春の旅

毎年恒例となった春の家族旅行。今年は、3月27日から29日の2泊3日で、鳥取&島根の旅に出掛けました。旅行には、我が家では旅行貯金を使うという文化が出来つつあります。これは、旅行目的の貯金箱をリビングに置いて、家族みんなで小銭を貯金をします。そし…

イチロー選手の引退

昨夜は衝撃が走りました。『イチロー引退』いつもは11時過ぎには寝る私も、昨夜はおそくまでイチロー選手の引退会見を見ておりました。日米あわせて28年間、数々の記録を作り上げてきたイチロー選手。まさに平成のスーパースターです。イチローといえば、記…

我々は与えられすぎている

先日、師匠との勉強会で、師匠がこんな言葉を言われました。【我々は与えられすぎている】師匠ご自身の人生を振り返ったとき、結婚もできて子供に恵まれ、その子供たちが大学にも行きながら、なんとか生活もできていることは、自分の能力からすると、出来す…

3月10日

3月10日、ちょうど74年前の今日、東京では一夜にして10万人以上が亡くなられました。東京大空襲です。戦争をしらない日本人が大半をしめる現在では、ほとんどの方がしらないと思います。 風化させてはいけない。明日は東日本大震災から8年です。佳いことも、…

トルコ記念館

2月27日、そして3月2日と和歌山県那智勝浦で仕事をさせて頂きました。せっかくの和歌山ですから道中、串本にある『トルコ記念館』と『日米修好記念館』に寄ってきました。トルコ記念館は、今から約130年前、この地で起こったある大事故がきっかけで作られた…

論語塾より

定期開催の『論語塾』に参加していますが、かなり勉強になります。論語では、様々な意味をもつ漢字が多く使われています。なかでも、『みる』という字は、4つの意味で漢字を使い分けられてるようです。『見る』は、よく使う漢字ですが、これはみえているも…

砂時計

桃の節句も近づき、春らしさを感じるようになってきました。私もこの2月で40歳になりました。結婚してもうすぐ12年。今の仕事をはじめてからは11年が経とうとしています。人生の時間とは、本当に早いものです。先日、師匠に人生の時間を例えた、こん…

ケーキハウス ツマガリ

今日は一日ゆっくり休みをとって、家族で『ケーキハウス ツマガリ』本店へ出掛けました。神戸や西宮にお住まいの方なら、ケーキといえばツマガリ!というぐらいの名店です。場所は阪急甲陽園駅から少し坂を登ったすぐのところ。このあたりは閑静な町並みで、…

平和学習

2月14日に、毎月恒例となりました平和学習の講師を務めて参りました。今回で11回目になり、微力ながらでも続けて頂けることを有り難く思います。今回は、戦後の不条理なBC級戦犯について、お話をさせて頂きました。戦犯とは、戦争犯罪のことです。いくら戦…

感動的な対応

最近、車を運転中、よくオーディオブックというものを聞いています。オーディオブックとは、本の内容をそのまま朗読してくれるCDのことで、車を運転しながら本の内容を理解できるという、う点もあり、とても重宝しています。私は今、日本資本主義の父と呼…

40歳

本日、無事に40歳を迎えることができました。いつものように、朝起きて、仕事をさせていただき、お墓参りをして40歳の報告。沢山の方々からお祝いのメッセージを頂き、お手紙を頂戴し、本当に嬉しく思います。やはり、何歳になってもおめでとうと言われるの…

研修

1月8日のことでした。どうしても出てみたい研修があったので、岡山に行ってきました。新幹線で新大阪からたったの50分。本当に便利になったものですね。さて、研修の冒頭に、『あたりまえと思ってきた事を、決してあたりまえじゃないと思うようにしてくださ…

人生の仕舞い

元日本海軍兵の、瀧本さんの訃報を知りました。ご家族の方が、ご丁寧なお葉書を送って下さり、本日知ることとなりました。瀧本さんに初めてお会いしたのは、2017年10月でした。瀧本さんを知ったのは、私が語り部に関心をもった時のことです。インターネット…

人徳のある人

私のお客さまに、不動産会社の役員の方がいます。色々なご相談を受けながらも、興味深いお話をたくさん聞かせて頂いています。今日のお話も、素晴らしい人がいるもんだなぁと、感心させられました。お客さまが管理する賃貸マンションの一室をかりている、大…

魔女の宅急便

『魔女の宅急便』これは平成元年に公開かれたジブリ映画ですが、私にとってこの魔女の宅急便は、心の中の、大切な大切な場所に、色あせず、しまいこんでいる、そんな大好きな映画です。『魔女の宅急便』との出会いは、テレビCMでした。物語の中で流れる、…

【真心】【貫く】【生きる】【ぎ】

1月3日、我が家で書き初めをしました。1年のテーマを表す文字を、家族の皆がちゃんと毛筆で書き残すということを、昨年からはじめました。【真心】は私。昨年の誠実に続き、偽りのない心で、ただ目の前の人のため、真剣に尽くす。仕事のテーマ色が強いのです…

大晦日には

大晦日には、年越しそばを食べて、紅白を見て・・・と、やることがありますが、私はここ数年、大晦日にはゆっくり1年を振り返り、また2019年の目標を掲げることをしています。そして、もう1つやっていること。それは、今年最後の日の入りを拝むことです。元…

クリスマスイブ

クリスマスイブ。子供の頃は、365日の中で一番好きな日でした。自分の誕生日は、自分だけがお祝いしてもらえる特別な日でしたが、クリスマスという日は、皆が特別な日を味わえ、また町中がクリスマスに染まる日であったからです。そして、なんといっても、サ…

なぜピアノを弾くのかな

先日、今年最後になる師匠との勉強会がありました。ひとつ、『なぜピアノを弾くのか?』という、素敵なエピソードを聞かせて下さいました。師匠の次男さんがまだ小学校から中学に上がる頃、名古屋までピアノのコンサートを観に行かれました。次男さんがピア…

次女、初の発表会にて

本日、次女にとって初めてとなる、幼稚園の発表会が開催されました。歌に演奏に、そして劇と、短期間の中で本当によく覚えられたなぁと感心しましたし、それを教えられる先生たちの凄さを、改めて感じさせられるものになりました。我が子に対しては勿論なの…

第7回いのちのセミナー その②

第7回目のいのちのセミナーの続きとなります。講師は、福井県霊泉寺の住職であり、青森県恐山菩提寺の院代を務める、南 直哉氏です。前回、何故生きているのか?それな解がなんとか分かるようになる救いがあると書きました。それは、出てきた瞬間に、よくぞ…

第7回いのちのセミナー その①

本日、第7回目のいのちのセミナーに参加いたしました。今回の講師は、福井県霊泉寺の住職であり、青森県恐山菩提寺の院代を務める、南 直哉氏でありました。日頃から沢山の人の話を聞き、説法をされているからでしょう、話がとても上手で面白く、まるで落語…