読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二宮尊徳のリーダー視点

内村鑑三著書、代表的日本人に書かれている、二宮尊徳の素晴らしい視点に感動しました。尊徳が、農村の開口指導として、村人の働きぶりを見ていた時のことです。労働者の中に、年老いて一人前の仕事はほとんどできない男がいました。この男は終始、切り株を…

藤城誠治 光の楽園展

藤城誠治さんが好きで、天保山で開催されている『藤城誠治 光の楽園展』に、家族で行って参りました。 藤城さんのイベントはこれで3回目になりますが、今回は初めて、長女が進んで行きたいと意思表示をしてくれました。それは、家にある藤城誠治さんの影絵本…

中高生たちの将来像

今日、会社のミーティングでこんな話題がでました。それは、今の中高生たちの理想の将来像についてです。私の勤めている会社が、1,000名の中高生に対して調査をしたようです。思い描く理想の将来像はなんですか?そんな問いに対し、一番多かった答えは『安定…

『いい人生は、最期の5年で決まる』

樋野 興夫さんの著書 『いい人生は、最期の5年で決まる』を読んでいます。この本の中には、生きる勇気、きらきらした希望、エネルギーのようなフレーズが、たくさんちりばめられています。例えば、変わらないものに苦しみを抱くことを例えとしてこんな一文を…

『シンコク』から『シンケン』に。

将来への悩みや、今を生きることで現れる問題等を、考えれば考えるほど、クラクラとすることがあります。マイナスなエネルギーが働けば働くほど、しんどくなるものです。それは、『深刻』に考えているからだと、師匠はいいます。深刻とは深く刻むわけですか…

3つの視点

判断に迷ったり、物事を見極めるときの指針に、この3つの視点をもつ。そうすれば、極めて正しい判断ができると師匠から教わりました。その3つとは、以下です。①本質的これは、物事の本質とは何かを見抜くということです。②長期的今だけで判断するのではなく…

神社に行く習慣

毎月に10回ほど、地元の神社にお参りに行く事が、習慣となってきました。仕事(商売)がうまくいくこと、お客さんが喜んでくれること、そして、会社にも利益があがること。これらをお願いしています。正しい事を優しい気持ちで丁寧に仕事をする。そうすれば、…

LIFE SHIFT

『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット著書を、読み返しています。長寿化は益々進み、国連の推計によれば、日本の100歳以上人口は、100万人を超える見込みだそうです。100年生きる時代の到来。 若い、老いの根本的概…

『徳』の定義

『徳』とはなんと定義つけるでしょうか。以前、師匠に教わったことがありますが、師匠は『徳』をこう定義づけておられました。【一生の内に使える心のエネルギーの総量】心のエネルギーが高いと、徳を積むような行動が出来るようになり、心のエネルギーが低…

母の日に

母の日に、娘と一緒に選んできた『くまのぬいぐるみ』を、妻にプレゼント致しました。金曜日の夜、長女とこっそりプレゼントを買いにいき、今日の朝まで隠しておきました。実は妻にはこっそり、プレゼントがあるよ!と私から伝えてはいましたが、中身は教え…

野球観戦

妻と二人で、野球観戦に行って来ました。子供たちは実家に預け、久々にゆっくり観戦を楽しみました。私は、父親の影響で物心ついたときから、ライオンズファンですので、毎年毎年、年1回は必ず京セラドームに応援にいきます。京セラドームでは相性が悪く、…

緒方洪庵

『緒方洪庵(おがた こうあん)』という人物をご存知でしょうか?江戸末期に今の岡山で生まれた洪庵は、医者でありました。蘭学を学び、当時普通の医学だった漢方ではなく、オランダ医学の蘭方医となり、西洋の医学を取り入れた、かなりの名医だったようです。…

家紋セミナー打ち合わせ

8月に開催する、家紋セミナーの第1回目の打ち合わせをして参りました。対象が小学校の高学年。当日ご縁を頂く子供たちに、家紋という知識だけではなく、何かしら残るような、少しでも、役に立てていけるような、そんな事が伝えられたらなぁと思います。それ…

よく見る夢

私は寝ているとき、よく夢を見るほうなのですが、週に2、3回は父や母、祖父や祖母が現れてくれます。そして夢の中では、父や母たちとよく会話をします。ごく日常の会話が多いのですが、稀に、『今』の話をすることがあるのです。私の父も母も、祖父祖母も、…

充実した1日

ゴールデンウィーク最終日の今日、目まぐるしく充実した1日となりました。午前中は、久しぶりにソフトボールの試合でした。天気もよく、朝から気温も高い中での試合は、よーく焼けました。午後からは、お世話になっている工務店さんで、セミナーをさせて頂…

母の誕生日

5月5日は、母の誕生日です。生きていれば、今年で73歳になります。娘が率先して、『おばあちゃんに手紙を書こう』と、行ってくれました。母へのメッセージと似顔絵を、家族4人がそれぞれ書いて、仏壇に添えました。きっと喜んでくれていることだと思います。…

福知山へ

5月4日は毎年、お義母さんの実家である福知山で過ごします。今年も晴天の、素晴らしい天気に恵まれました。福知山に向かう道中、舞鶴道から見える山々の木々が、きれいな緑色を魅せてくれて、運転を楽しませてくれました。福知山の三段池公園で少し遊んだ後…

四天王寺の大古書祭

ゴールデンウィーク初日、家族で四天王寺に出掛けました。四天王寺は、春の大古書祭が開催されていて、行き付けの本屋さん、『たられば書店』も出展されているということを知ったのがきっかけです。 大古書祭は、GW、そして最終日ということもあり、たくさ…

娘の優しい涙

本日、我が家に新しい車がやってきました。買い換えたのであります。中の空間も広くなって、子供たちも喜んでおりました。ディーラーで引き渡しを終え、今までお世話になった車を背に、新車でディーラーを出るときです。小学校2年生の長女が、一人泣いていた…

この4ヶ月で、読んだ本たち

2017年も4ヶ月が経ちました。光陰矢のごとし。月日が経つのは、本当に早いものです。この4ヶ月で読み終えた本を、ここに記そうと思います。1.【後世への最大遺物 デンマルク国の話】内村 鑑三2.【おしゃれと無縁に生きる】 村上 龍3.【無趣味のすすめ】村上 …

これから必要な『老子の教え』

師匠と月1度の勉強会がありました。毎月、お会いする度に、師匠と私の差がどんどん開いていくような、そんな感覚を覚えます。師匠は、現代社会に必要なものは、【老子の教え】だと言われました。今の時代を生きる私たちの課題は、山積みであります。わが国の…

家紋セミナー

8月に、子供たち向けのセミナー講師をさせてもらうことになりました。いつもお世話になっている法人さんの、夏休みイベントの一環です。このイベントで、子供たちの夏休みの自由課題(宿題)として、歴史をテーマに何か出来ないですか?と依頼を頂きました。少…

妻の誕生日

今日は妻の誕生日でした。家族皆でケーキを食べ、お祝いをしました。妻は、物欲というものがあまり無く、何か欲しいものはないのと聞いても、欲しいものがわからないなどと言います。ただ、こうして家族皆で一緒にいられる時間が満足だと、ある種、悟りを開…

大阪万博やカジノ計画に思う。

2025年の大阪万博計画。大阪に好景気を期待している人々も多いでしょう。確かに、インフラ整備などは確実に行われるし、人材も大いに必要とされるでしょう。しかしながら、あの1970年に開かれた大阪万博の熱気は生まれるのでしょうか。私は非常に疑問を抱き…

リビングの書棚

ついに、今年の目標の一つでありました、『リビングに書棚を作る』が達成しました。なんとも良い景色です。好きな本を眺めながら食事をしたり、家族で話あったり、勉強や仕事をしたり。もちろん、読書もリビングで思いっきり楽しめます。 また、本の帯は語っ…

駿府城

『絶景』の続きになりますが、日本平から次に向かったのは、駿府城公園。大河ドラマ『おんな城主直虎』で旬なお城ですね。天守台の跡地は、現在大規模な発掘調査中たでした。ですから、お城の跡地という雰囲気は、少し消されておりました。しかしながら、紅…

絶景

昨日、静岡市でお仕事をさせて頂きました。約束の時間が朝の10時でしたので、5時半過ぎには家を出て、車を走らせました。道中も順調で、9時過ぎには静岡市内に着いていました。静岡市は天気が良く、国道を走ると、真正面に大きな富士山が顔を出しました。新…

『孤独』とは

名著で100分を観ました。 今回は哲学者、三木清。孤独というものについて、三木清さんはこう意味付けています。 孤独は山になく、街にある。一人の人間にあるのでなく 大勢の人間の『間』にあるのである。孤独は『間』にあるものとして 空間の如きものである…

最後の洗車

車を買い替えるので、今日は家族みんなで、今の車の、最後の洗車をして参りました。みんなで心を込めて、ありがとうと口にしながら、しっかり磨きました。家族みんなで、一生懸命に最後の洗車。心がすぅっと気持ちよくなりました。これで、後悔なくお別れが…

知行合一の会 奈良へ。

毎週金曜日に、教養を身に付けるという目的で、【知行合一の会】という勉強会をやっています。その勉強会のメンバーで、奈良日帰りの旅に行って参りました。先ずは、聖徳太子ゆかりの寺院である、法隆寺に参りました。法隆寺内にある西院伽藍は、現存する世…

成長と成熟

成長とは何か、という問いに、1度は悩んだ事があるのではないでしょうか。成長の意味を調べると、【育って成熟すること】とあります。成熟とは、十分に実る(成長する)ことです。では、成熟した時点から、更なる成長はあるのでしょうか。日本は戦後、素晴ら…

大塚美術館

昨日は、私の勤める支社の、日帰り旅行でありました。バスで徳島まで行き、鳴門の渦潮を見学し、フレンチレストランで食事をした後、大塚美術館で絵画を楽しむといったスケジュールでありました。まずは渦潮ですが、あの鳴門大橋の上から海を見下ろすだけで…

勉強会で

昨日、私の勤める会社の、入社3年未満の方々を対象にした勉強会で、講師をさせて頂きました。私が入社してからやって来たこと、または変わってきたこと、それからやろうとしていること、この仕事に対する私なりの定義、想い、人生感、死生観などなどをお話…

早生まれ誕生日会

昨年に続き、『早生まれ誕生日会』が行われました。古くからの友人たちの中で、早生まれのメンバーが集まって、誕生日を祝い合うというイベントです。BBQをしながらプレゼント交換をしたり、温泉に浸かったりと、ゆっくり休日を楽しむことができました。何よ…

心の食事

読書。それは私にとって、心に栄養を与える、心の食事のようなものです。もっともっと知りたい。探求し、求める力と、出会うタイミングがピタッと合いました。出会うべき本に!ブックオフにて、一気に購入です。心を育てます。

熟睡と安眠

車で移動中、よく安岡正篤先生のCDを聴いていますが、多々素晴らしい気付きがあります。例えば、熟睡と安眠というものがあります。熟睡とは、深く眠ることです。体の疲労を取るのが熟睡です。そして、安眠とは、心理の状態の眠りを言います。精神状態が平…

結婚10年

今日で、結婚10周年を迎えることができました。といっても、昨日まで旅行がありましたので、何もない、ごく普通の1日を過ごしました。この、ごく普通が、きっといいのでしょう。10年前は、沢山の方々に祝福頂いたことを、昨日のことのように思います。時とい…

旅行三日目~呉~

いよいよ旅行も最終日です。最後は、呉にあります【大和ミュージアム】です。大和ミュージアムの周りには、海上自衛隊の基地などもあり、さすがは海軍歴史のゆかりを感じさせてくれます。大和ミュージアムの顔といえば、10分の1スケールの戦艦大和の模型です…

旅行二日目~宮島~

旅行二日目は、宮島です。朝から、宮島を少し散歩して、日本三景であります【厳島神社】へ参りました。さすがは日本三景。厳島神社は、どのアングルをとっても美しい。この美しさに、身震いがするほど、心から感動をしている自分に気づきました。満潮時では…

旅行初日~広島市内~

4月4日~6日まで、家族旅行で広島へ行って参りました。今年は結婚10周年ということで、その記念旅行として、広島を選びました。平和記念公園につくと、原爆ドーム前は外国人観光客がほとんど。観光の国となってきたように感じます。実際原爆ドームだけは、あ…

明日から

明日から広島へ2泊3日、家族旅行に行って参ります。名付けて、結婚10周年記念旅行です。妻と出会った2005年。 二人ではじめて広島に旅行に行きました。それから12年。そして2007年の結婚から10年。2006年には、尾道にも行きました。また、歴史的には、戦艦大…

会話

会話とは、字の如く『会って話す』ですね。今、LINEやメール等、連絡を取り合ったり繋がったりする術は、手間もかからず、楽にとれるようになっています。だからこそ、会って、面と向かって話し合うことが、どれだけ価値があり、意味のあることでありましょ…

ナイスゲーム

今年もプロ野球が開幕しました。今日のこの開幕戦は、プロ野球好きな私にとっても特別な感情が入る1日です。物心ついた頃から、父親の影響でライオンズ一筋。私が小学校の頃は、毎年のようにリーグ優勝、そして日本一になっていた常勝軍団。夏休みの旅行も…

我が家の小さな『さくら』

先日作った盆栽の桜、我が家の小さな『さくら』が、いよいよ咲き出しました。 小さな盆栽の世界の中ですが、けんめいに花を咲かせてくれている姿が、本当に可愛らしいです。私は、桜を含め、そもそも『花』というものに、全くと言っていいほど、興味がありま…

旅行貯金

旅行先で使うための貯金を、家族みんなでしてきました。師匠に教わったもので、『右脳式貯金』というものです。100均で開けられない貯金箱を購入し、貯金箱の周りには、目標の旅行先の写真を貼り、そしていつ行くのかを書いておきます。毎日見えるリビングに…

花粉症day

今日は、それはもう、酷い酷い花粉症に見舞われた1日でした。薬は効かず、くしゃみと鼻水がで続け、集中力に欠ける日。お客さんのご自宅でも鼻をかみ、ピアノのレッスン中でも鼻をかみ、もちろん、今もティッシュを片手にブログを書いています。こんな日は…

宮沢賢治

NHK番組『100分で名著』、 宮沢賢治を見ました。宮沢賢治の持つ、思想、哲学、宗教、そしてそれらを求道する人間性に触れることができ、幸せな気持ちになれました。特に、『銀河鉄道の夜』の世界観は、私の胸の中の、大切にしている場所が、宇宙のように…

便利の数だけストレスがある。

ふと世の中を考えてみますと、実に便利なものが増えた事に気づかされます。例えば、スマートフォン。これさえあれば、電話も映画も音楽も、買い物だって出来てしまいます。私が生まれた38年前には、こんなものはありませんでした。スマートフォンがあれば便…

国旗

2歳9ヶ月の次女は、国旗にとても興味を持っています。というのも、お風呂場に世界地図を貼っており、その地図の周りには、たくさんの国旗が並んでいてるので、お風呂でいつも国当てゲームをしているからです。今日は、会社の行事でした。 会社の行事が終り、…

『言葉にできる』人になりたい。

語彙数というものがあります。平たく言いますと、知っている、使える言葉の数です。現代を生きていく為には、当然ながら言葉の習得は必須ではあります。通常、人間が日常生活を行うために必要な語彙数は、600字だそうです。600字の習得で、日常的な会話は可…