読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物たちに学ぶ

昨日、家族で動物園に出掛けました。

天気もよく、風もなく気温も高め。
出掛けるには最高の午後でした。

市内の中心部にあるこの動物園は、実に12年ぶりです。

暫く工事をやっていましたが、園内も園周辺も、とても綺麗になっていたのには驚きました。


さて動物園には、沢山の動物たちがいますが、中でも生態に驚いたのは、コアラです。

コアラは、24時間のうちの15時間以上眠っているようです。

ですからコアラを見ても、気持ち良さそうに眠っているところでした。

しかしながら、大勢の来場者が、コアラの愛らしく眠る姿を見ては、かわいい、かわいいと声を上げて癒されていました。


また、猛獣エリアのライオンは、さすがの迫力でした。

威厳のあるたてがみ、堂々とした姿を、たくさんの人がカメラにおさめていました。


ゾウやキリンの大きさ、鋭い目をした鳥たち、可愛らしいペンギンの姿に美しい柄の猫科の動物たち。

動物たちはそれぞれ、姿、形が全く違います。

そんな動物たち1つ1つのエリアそれぞれに、たくさんの人が魅了されている。

それは、動物たちが、何か他の動物になろうとするわけではなく、ありのままの姿でいるからだと思います。

人の魅了も同じだなぁと思うのです。

自分を高尚な人に魅せたり、知識をひけらかしたりするのは、反って魅力的に映りません。

素直で、謙虚で、ありのままの自分で生きる人には、魅力を感じます。

動物たちのように、ありのままの自分で生きたいものだなぁと、感じました。


有り難いことに、
今日も家族で幸せな時間を過ごせました。