読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しさよりも、優しさを!

阿部寛天海祐希が夫婦役の映画、
『恋妻家宮本』を夫婦で観にいきました。

一人息子が結婚し、夫婦だけの生活が始まったそんなある日、夫の阿部寛が、妻である天海祐希が書いた離婚届を見つけることで、ストーリーが展開していきます。

コミカルで何度も笑わせてもらいましたが、感動も多く、心がじわりと幸せな気持ちになる映画でした。

この映画の中で、非常に印象に残った言葉があります。

それは、『正しさ』よりも、『優しさ』という言葉です。

正しいことはもちろん大切ですが、時に正しいを求めることで、衝突し合うことがあります。

戦争のように、正しさと正しさはぶつかり合う。

しかし、優しさと優しさは、もっと大きな優しさを生む。

この映画を観て私は、自分には正しさ(正しく生きる姿勢)を、人には優しさ(優しく接する姿勢)を、スローガンの一つにしていこうと思いました。

また、映画のテーマソング『今日までそして明日から /吉田拓郎』が、この映画とマッチしていました。

早速、レンタルCD屋さんに向かいました。

良い映画をありがとうございました。