読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会話

会話とは、字の如く『会って話す』ですね。

今、LINEやメール等、連絡を取り合ったり繋がったりする術は、手間もかからず、楽にとれるようになっています。

だからこそ、会って、面と向かって話し合うことが、どれだけ価値があり、意味のあることでありましょうか。

昨日、長野県は松本に住む中学、高校時代の同級生が地元に帰ってきてくれました。

同級生9人が集まり、多いに語らい合いました。

彼とは、LINE等で連絡はとっていましたが、その彼が何を想い、どんな表情で、どんな空気感をだしているのかは、感じとることが出来ません。

しかし、会って話すことで、会話よりも大事なことが、その空気で伝わってくるものです。


市場経済の資本主義に追いやられかけている、アナログ的な会話を、もっともっと大切にしていくべきだと思いました。

しかしながら、やっぱり同級生との時間は本当に楽しい。

ありがとう!皆!