中高生たちの将来像

今日、会社のミーティングでこんな話題がでました。それは、今の中高生たちの理想の将来像についてです。

私の勤めている会社が、1,000名の中高生に対して調査をしたようです。

思い描く理想の将来像はなんですか?

そんな問いに対し、一番多かった答えは『安定した毎日を過ごすこと』だったそうです。

それに対して、皆色んな意見がありました。

『残念!』だとか、『夢がない!』だとか、そんな意見も多かったように思います。

しかし、私はそうは思いませんでした。

堅実で素晴らしい将来像だと思ったのです。

大きな夢を追うこと、やりたいことにチャレンジしていくことは、大切なことだと思います。

しかしながら、毎日毎日安定した暮らしを継続していくことも、立派な生き方ではないでしょうか。

特に、ネット社会になり、溢れんばかりの情報が良くも悪くも飛び交っています。将来への不安を煽る散文も、非常に多いです。

そんな未来に対して、安定を計るのは人間としての大切な生存欲求だとおもいます。

その中で、自分らしい生きがいを見出だせる大人になってほしいものです。

茨の道であっても、そこに楽しみを感じられますから。