読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『徳』の定義

『徳』とはなんと定義つけるでしょうか。

以前、師匠に教わったことがありますが、師匠は『徳』をこう定義づけておられました。

【一生の内に使える心のエネルギーの総量】

心のエネルギーが高いと、徳を積むような行動が出来るようになり、心のエネルギーが低いと、徳よりは自分のことばかり考えてしまい、徳ではなく得を選ぶようになってしまいます。

心のエネルギーを高めるには、やはり本を読み、人生を心得、正しい判断、人には優しくする生き方、あり方を訓練していかなければなりません。

得をする生き方ではなく、徳を積む生き方。

少しずつでも、そういった生き方が出来るようになりたいものです。