冴羽 遼

私が小学生の80年代。
それは、アニメブームも真っ只中の時代でした。

毎日のようにテレビからアニメが放送され、朝も夜も、食いつくように観ていたことを思い出します。

そんなアニメの登場人物たちから、私が人生で初めて憧れを抱いたキャラクターがいます。

それが、シティーハンター
『冴羽 遼』です。

容姿は最高に二枚目なのに、普段のだらしなさ、女好きな性格は三枚目キャラクター。しかしながらスナイパーとしては超一流。

普段はゲスいが(笑)やる時はやる!というあのギャップが段違いにカッコよく映りました。

小学生だった頃、シティーハンターは、毎週日曜日の正午から1時間、放送されていたように記憶しています。

お昼ごはんを食べながら、シティーハンターを観る時間は、憧れを抱きながら、大人になれば冴羽 遼のようなギャップのあるカッコいい男になりたい!と、胸を熱くした時間でした。

今でも時々、影響受けていたなぁと思う時があります。

人生で初めて憧れた人(キャラクター)。

ふとその事を思い出した2月4日でした。