大切な日

長女:あーあ、もうちょっとおばあちゃんと
話したかったなぁ。

妻 :お墓や仏壇で、お話できるやん。

長女:生きているおばあちゃんと、
もっと話したかったの!

私 :おじいちゃんとおばあちゃんの
声って覚えてる?

長女:おじいちゃんは覚えてる!だって
いつも◯◯ちゃんって言ってくれたもん。



今、そんな会話をしています。


私の母、そして父はもう他界しましたが、
長女の記憶の中には、ちゃんと残っています。

7月15日は、父の誕生日であり、母の命日です。

我が家にとっては大切な1日です。

そんな7月15日がくるタイミングに、
長女の言葉は、父と母の記憶をやさしく
蘇らせてくれました。

人は死んでも、記憶は生き続ける。

これからも、命を大切にしていきます。

広告を非表示にする