三室戸寺と平等院

週末は、次女の3歳の誕生日でした。

1日休みだったので、家族で宇治にある三室戸寺と、平等院に行って参りました。

三室戸寺には、紫陽花が1万本以上あります。

天気もよく週末ということで、開門の朝8時半から大勢の人が来られていました。

様々な色、種類の紫陽花が咲き、
本当に美しいものでした。

f:id:dantel:20170626213347j:plain


また、本堂の前には立派な蓮の花が綺麗に咲いており、風情を楽しませてくれました。

午後からは、平等院へ。

10年以上ぶりでしたが、なんとも言えない
空気があります。

藤原頼通が、約1000年前に築いたとされる
平等院鳳凰堂

極楽浄土を彷彿される美しさは、1000年を
経ても感じることの出来ます。

この魅力というものは、時代をいとも簡単に
またいでいけるのですね。

暑さで機嫌を損ねていた長女も、ミュージアムに
入れば、仏像や鳳凰を、興味津々と見ていました。

帰宅後は、ケーキを食べ、
改めてお祝いをしました。

ここまで、健康にすくすく育ってくれたことを
嬉しく思います。

諸行無常。人生は常ではありません。

毎日あたりまえのように過ぎ行く日々では
ありますが、1日とて同じ日はありません。

その事を忘れずに、精進して参ります。