四天王寺の大古書祭

ゴールデンウィーク初日、家族で四天王寺に出掛けました。

四天王寺は、春の大古書祭が開催されていて、行き付けの本屋さん、『たられば書店』も出展されているということを知ったのがきっかけです。


大古書祭は、GW、そして最終日ということもあり、たくさんの方々が来られていました。

たらればさんも、数日間続いたイベントの疲れも見せず、元気に頑張っておられました。

古書とは本当に楽しいもので、昭和20年年~40年当時の、初版ものも多く見受けられました。

手触り、字体、痛み具合など、そのものだけを手にしても、味わい深さを感じられます。

私は歴史物を2冊、娘たちには絵本や児童書を数冊買いました。

四天王寺も味わいながら、良本にも巡り逢え、良い1日を過ごすことができました。

f:id:dantel:20170503224218j:plain