比較・評価の時代は終わりにしよう

毎日の暮らしを、ただただ業務のようにこなすのではなく、一つ一つに意味付けをしていく事で、人生が味わい深いものになっていきます。

学ぶことを放棄すると楽になりますが、人生に奥行きはでません。

失敗と成功。
損と得。
苦と楽。
憎しみと愛情。

そんなものに、私たちは右往左往しがちです。

そういった比較評価の人生は、そろそろおしまいに致しましょう。

失敗の中にも、成功の中にも
損の中にも、得の中にも、
苦しみの中にも、楽しさの中にも、
人を憎く思ったり愛したりする中にも、

『意味を問う』のです。

それがきっと、自分の人生をかけがえのない深いものにしていきます。

ふと思う 今日の魂 格となれ