世界地図

先日、家族で本屋さんに行きました。

娘には月1冊、娘が読みたい本を買う約束
(少しは自分のおこづかいから出させます)を
しています。

そこで衝動的ですが、お風呂に貼れる世界地図を一緒に買いました。

元々貼っていた日本地図の横に世界地図。

子供たちの教養になるだろうと思いましたが、
いざ自分が風呂に浸かって世界地図を見ると、新しい発見だらけです。


『ロシアの首都モスクワって、あんなに西なの?』

『赤道って意外と南にあるなぁ。』

『ヨーロッパにはこんなに小さな国が沢山あるのかぁ。』

等々。

哲学者ソクラテスは、『無知の知』という言葉を残していますが、自分がいかに無知であることを思い知らされました。

日々、学びですね。