読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真

この前の日曜日、
大阪の、私が住む地域にうっすら雪が積もりました。

娘二人は、朝からおおはしゃぎ!

雪を触りたい!という好奇心で、
マンション内の公園へ行ってみました。

雪を興味深く見つめながらも、
寒さに面食らった2歳の次女に
思わずカメラのシャッターを押しました。

きっとこの、はじめて触れた雪の出来事は、彼女の記憶からは無くなります。

しかし、記録である写真は一生残せます。

一つ一つの忘れていく瞬間を残せる写真は、
本当に素晴らしい。

そして、自分自身の幼いころの記録を残してくれた、父と母に有り難さを感じます。