読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ開設にあたり

こんにちは。

ダンテルのブログへようこそ。

さて、このブログ発信の目的ですが、
私がご縁を頂いた方々が、人生において
少しでも考え、自身で行動し、そして
元気になってもらえたらと思ったからです。

それは、自分自身にも言い聞かせているのです。

このブログは私の本心です。
本心は、『心の響き』です。
本心は伝わるものだと思います。

なので、私の思想に違和感や違った価値観を
抱かれる方も他方いらっしゃるでしょう。

それはまた、御意見頂けるなら幸いです。


『人生は不如意』。

これは僕の師匠(師匠には、弟子にして下さいと嘆願し、師弟関係を結んだわけではありません)がよく言われます。

不如意。即ち思い通りにいかないと言うことです。

本屋に行けば、

『すべてはうまくいく』
『ありがとうを言えば幸運をもたらす』

などのタイトル本がベストセラーを飾り、
どんな事にもありがとうを言えばいいんだと
思い込んでいる人は少なくはありません。

しかしながら、それはただ不如意なことに対する
思考停止の作業でしかないと僕は思います。

昨日、私の知人女性が、癌の告知を受けました。

彼女は数年前、最愛の夫を亡くし、
小学生のお子さんを一生懸命に育てています。

そんな彼女に、なぜ?

本当に不如意を感じます。

喜びも悲しみも幾歳月というタイトルの
映画があります。
まさに、人生はそのようです。

悲しみの渦中で、どう思い、どう生きるか。
それに向き合い、どんな嘆き悲しむ言葉が
出てきてもいい。それが本心『響き』だからです。

本心が自分に響いた時に、
受け取った時に、
何とも言えない自分だけの、温度を感じる
生き方があるのではないでしょうか。

私は医者ではありません。
勇気の言葉など簡単に見つかりません。

ご無事を祈るばかりです。